整体的おはなし

整体的おはなし · 2019/01/09
例えばですよ。 本来、10できる事が2か3しか出来ない。 これって不自由と感じる方と。 2か3くらいでも動けるからいいか? と、考える方の違いってはっきり体に現れんですよね。 前者はちゃんと予防意識や体に対する意識が強い。 後者の方は、不自由さを感じた途端にあたふたと動きだすんですが、 実は、これがタイムロス。 決めるのは自分自身ですが、...
整体的おはなし · 2018/12/19
腰痛もタイプが色々あります。 我慢と放置が何よりダメ! 色んな事情もあるでしょうが、 最終的には自己責任と言う形で動けなくなる・・・ そんな時に行ったマッサージで余計痛みが・・・なんていう風になってませんか? 痛みには痛み特性のある整体。 癒しには癒し特性のある整体。 この辺の見極めをしっかり自分自身でご判断下さい。...
整体的おはなし · 2018/12/13
腰が張って… 腰が重くて… また、起き上がろう? 立ち上がろう? 靴下を履こう? こんなふうにタイプの違う腰痛には、 脚に痺れを伴うものが多くあります。 殆どの場合、痺れは予後の回復期に タイムラグがありまして。 またたく間に症状が消失する事の方が稀です。特に三十代後半以降からは関節、軟骨の加齢も付加され。 より回復までに時間を要します。...
整体的おはなし · 2018/12/01
いよいよ2018年も最後の月となりました。 例年より暖かいですね。 木枯らしもまだとか・・・? さて、それでも現代病ともいえる腰痛は関係なく襲ってきます。 これから忘年会や仕事も大詰め。 プライベート行事も多忙となれば。 休まる時間もなく体はどんどん疲弊していきます。 朝起きたら腰が! 急に脚に痺れが!...
整体的おはなし · 2018/11/28
2018年もいよいよ師走に突入しようとしております。 この時期、腰痛でいらっしゃるお客様も増えていくのですが。 こうしたご新規のお客様には特徴があります。 それは・・・? 時間がないから腰痛を放置していた。 辛いけど動き出すと案外動けるからそのままにしていた。 大抵、こんな回答を頂くのですが。 まぁ~どうにもならない腰痛をどうにかする。...
整体的おはなし · 2018/11/26
立ち上がる事が困難なものから・・・ 何とか動ける・・・ まぁ~動ける・・・ こんな感じでぎっくり腰も様々なケースが存在しますが、 その感覚は個人差があり。 これがぎっくり腰と言う感じで断定が出来ません。 また、医学的には急性腰椎捻挫と言われる筋肉の損傷と言う解釈ですので、 ぎっくり腰と言う病名も存在はしません。...
整体的おはなし · 2018/11/20
痺れはヘルニアや脊椎の病理性のある疾患。 脳疾患など様々な観点から考察していくべきことになります。 従って、メディカルチェックによる画像診断等は大切な要素です。 また、痺れは痛みの先にある神経のダメージとなる為。 感覚的な視点より個人差が目立ちます。 瞬時に痺れが消失する方。 しばらく痺れ感が残存する方。...
整体的おはなし · 2018/11/13
今週は寒さも増すようですね。 そろそろ冷え込みと共に寝起きの動きにくさ。 特に腰の鈍痛、強張り、痛みなどが気になりだしていませんか? 腰痛の原因としては運動不足、不良姿勢、心因ストレス、血行不良、加齢が代表格です。 腰痛は突発的に起こるのではなく。 こうした循環の不連鎖の蓄積より生じていきます。...
整体的おはなし · 2018/11/09
ジョギングを趣味にされているお客様からこんな相談がありました。 普段、寝起きや就労時に生じる腰痛が気にならなくなったと・・・ しかし、普段よりペースを速めて走ると。 今度は尾てい骨(仙骨先端部と尾骨の中間あたりに)鈍痛の様な? じんわり疼くような痛みがでる。 やはり、まだ加減をしながら走る方が良いのでしょうか?...
整体的おはなし · 2018/11/07
痛みの先に痺れといった感覚異常が生じ。 心因面を疲弊させていきます。 薬でダメ。 マッサージでダメ。 整体でダメ。 運動でダメ。 このダメダメ尽くしが痛みの増幅要因になっているのをご存じでしょうか? 時折、新規のお客様を対応する際にみられる。 施術の最中から痛みが増していくパターン。 特に触れてもいないのに? あ~これって・・・...

さらに表示する