· 

腰痛から脚への痺れ

腰が張って…

腰が重くて…


また、起き上がろう?

立ち上がろう?

靴下を履こう?


こんなふうにタイプの違う腰痛には、

脚に痺れを伴うものが多くあります。

殆どの場合、痺れは予後の回復期に

タイムラグがありまして。


またたく間に症状が消失する事の方が稀です。特に三十代後半以降からは関節、軟骨の加齢も付加され。


より回復までに時間を要します。

もし整体の施術を受ける際には、

事前に整形外来にて診察後、

レントゲン等で、現実的な状況を知って

おくと施術に集中しやすいと思われます。