· 

ぎっくり腰と整体ケア

  1. 立ち上がる事が困難なものから・・・
  2. 何とか動ける・・・
  3. まぁ~動ける・・・

こんな感じでぎっくり腰も様々なケースが存在しますが、

その感覚は個人差があり。

これがぎっくり腰と言う感じで断定が出来ません。

また、医学的には急性腰椎捻挫と言われる筋肉の損傷と言う解釈ですので、

ぎっくり腰と言う病名も存在はしません。

 

原則、炎症は体の生体反応ですので。

損傷した組織の回復期に生じます。

 

これは、何度も何度も言いますが。

整体で炎症反応が消失する?

これは基本ありません。

 

あくまで、回復機能を高める地ならしと。

炎症期が過ぎそこからの連動機能を円滑にさせる。

それにより体がスムーズに動かせるようになる。

 

結果、腰の調子が良い。

治ったという感覚になるのだと思われます。

 

過大な広告や売り文句の様に。

一発で治る?

痛みが消えた?

 

むしろ、それだけ体に力があるのなら。

そもそもぎっくり腰になる事自体が稀だと思われます。

あくまで、個人の体に沿った観点から施術を行うのが整体です。

 

数回、集中して施術を行う気持ちでご来店ください。