· 

お腹のコリもほぐす


腹診なんて言いますが、うちで行う整体はもちろんお腹への接触を行います。

ちょうど横隔膜から下の肝臓や胃。

また小腸、大腸などのコリをほぐしていきます。

内臓もちゃんと固有の働きがあります。

 

また、内臓も身体の動きに連動しているんですよ。

肩腰や関節運動がフォーカスされますが、

ご自分で背伸びをしたり、体を左右に捻じってストレッチしてみると

イメージつきませんか?

 

強張り感など・・・?

こういう部分は筋肉だけでなく。

その中の骨、又は停滞点の周辺にある内臓が引っ掛かりの原因だったりします。

 

普段は無意識に感じない部分をしっかり整えておくことで、

体の耐性が養われていくんですね。

 

整体の方法や使い方を学べばきっと日々の生活や動きの中で役立つ時がありますよ。

 

☆sindo整体塾☆

メモ: * は入力必須項目です