· 

顎の痛み


顎の痛みは色々な問題が考えられます。例えば、顎の噛合せ、歯ぎしり、食いしばり・・・時に食習慣なども影響している場合もあるんですね。

顎は咀嚼運度を行う場所でもあるので、痛みが憎悪する事で、食事が間々ならなくなったり、良質な睡眠がとれないなどの不調を誘発する恐れもあります。デスクワークをされている方は、無意識に歯を食いしばっている事もあります。こうした、不利益な習慣は間接的に顎の痛みを身体にクセ付てしまう場合もあるので注意しておきましょう。

顎の痛みは、パターンとして身体の骨格から捉えていく必要がある場合があります。

顎は特に下顎を介して首周囲の筋肉に関与しています。

よって、首の骨格形状としてアライメント(整列)について考慮する事も必要なんです。

よく、整体などで顎が痛いの足から全身などを整えていくという所以はこんなところに

端があったりします。


また、首の筋肉は肩甲骨や鎖骨にそしてそこから左右の上腕などにも

連動していきます。

大げさかもしれませんが、手の指一本の機能がしっかりしていない事により

それが不利益な循環を作り。

顎の開口時の音(クリック又はクラック音)を起こしていたり。

片側だけでの咀嚼習慣を演出してしまい。

噛合せの不均衡を生じさせていくケースも伺えます。


また、腕や肩周辺に作用する筋肉に働きかける神経作用は

首から左右に行きわたる頚神経が支配するため、そのトーンが乱される事で

筋力の弱化や過剰緊張なども開口時の抵抗や足枷になってしまう恐れも

あります。具体的な対応ほうとしては、痛みだけのケアではなく。

全身のバランスを整えていく事が大切だと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かたひら整体院

月~木10時~20時/金・土・祝18時

毎週月曜定休日/臨時休業あり

tel 044-986-4984 (完全予約制)

http://www.sindo-seitai.com/

http://www.katahira-seitai.com/

メール予約はこちら>>

神奈川県川崎市麻生区片平3-1-6 1F

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆