· 

女性は年齢に応じた骨盤矯正を!

骨盤、骨盤の歪み、骨盤矯正と言うのは

初潮から閉経までの女性にはテーマとして

必要なカテゴリーだと思います。

厳密に言えば10代から定期的に受けておいてほしいくらいです。

最近の若年層の低体温って気になります。

35度とかね・・・

当然、身体は冷たいです。

周期も乱れていたり。

来なかったり。

やっぱり、環境的な面や生活習慣に由来していくんでしょうか。

当然、婦人科を受診しだすころになると

大抵、特定の疾患を診断されたりしていますからね。

でも、こうした経緯が伴う事で妊娠適齢期となる20代中盤から

不妊症と言うリアルな部分が現れています。


その余波は30代となるとより根強い側面を表し。

40代を過ぎると厳しい現実となっていきます。


残念ながら骨盤矯正で加齢の進行を押さえたり

若返りが起こる事はありません。

いわば、身体や骨盤のお掃除と言う解釈が

現時点では、一番しっくりくるかなって事です。

様々な目的で骨盤矯正を希望されるお客様がいらっしゃいます。


骨盤力を導き出すには日々の僅かな積み重ねが功を奏するという事は

理解しておいてください。