· 

呼吸の初伝として

横隔膜への明確な意識!

筋トレやプロポーションなどもそうですが、

漠然とした行為を数やってもしょうがないです。

横隔膜とは鳩尾の部分にあり。

胸部と腹部を隔てる身体の膜です。

因みにこれは筋肉です。


【流れ】

1自然体で立ち大きく息を吐ききるところからスタート。

2身体全体で大きく息を吸い込んでいく。

3呼吸に伴い背骨の前後運動が自然とついてこなければならない。


まずは、これを1日数回行っていきます。

馴れてきたら数分間継続して行うと良いです。

呼吸が終わった後に身体の緊張が抜け。

頭が鮮明にクリアになった感覚を感じられればOK!


もちろん、若干のトレーニングとして行わないといけませんよ。

そのうち、歩きながらとかショッピング中でも

自然と出来るようになっているはずです。