· 

抜歯後の身体の不快感

最近、親知らずを抜歯したのでこれは経験談も込めてなのですが・・・

抜歯は、かなり体に負担(ダメージ)が生じます。

発熱、痛み、腫れ、出血など。。。

特に歯科で処置をしてもらった側の上半身は

顕著なまでの固まり方をするので、

頭痛、背部痛、頸部痛、全身の節々の痛みなど

様々な状態が生じやすいと思われます。

こうした抜歯後の身体不調にも当店の整体は

おススメです。


【対応としては】

※抗炎症薬・抗生剤の服用が終わっている。

※発熱はない状態。

※出血が止まっている状態。

※腫れもほぼ収まっている状態。


抜歯は歯科医による外科的な処置なため。

治療により損傷した組織の炎症等は整体で

鎮める事は出来ませんが、その代償的な身体の

緊張や不快感を和らげていくお手伝いはできます。


もちろん、抜歯後の歯科治療との併用も可能です。

ただし、同日中に歯科治療と整体施療は併用せずに

インターバルは数日空けて受ける様にしてください。


☆カネコ☆