· 

自律神経 胸椎の硬さ

今日は胸椎でも特に上部と言われる

第1~4番レベルの固まっている方が多かったです。

因みに4番以下のレベルの硬さも自律神経の作用の

妨げになる恐れがありますよ。


☆第1胸椎

上部の胸椎は心臓を取り囲み、心臓や大動脈などの位置に非常に影響があり、

これの調整は、不整脈や診断のつかない息苦しさなどに非常に効果を発揮する

事が多いです。


☆第2胸椎

突然の動悸や心臓に感じる痛みなど、診断のつかない症状は、

ここの調整が効果を発揮すると考えられています。


☆第3胸椎

メディカルチェックで感染症などの異常がないのに、咳が出て止まらない、

何となく息苦しい、肩が張る(痛い)などの症状は胸椎3番が原因かもしれません。


☆第4胸椎

お腹が張ったり、気持ちが悪くなるなどの症状が出て、胆のうの病気をチェックしても

異常がない場合は、胸椎4番の調整で気分が楽になる事が期待できます。


少し、抜粋してみました。

もっと詳しい内容を御覧になりたい方は、

医学書やご自身でネット検索してみてください。

あくまで、骨格矯正などは養生または健康法としての

位置づけなので、念のためこれらの不調が続いていらっしゃる方は

メディカルチェック等は済ませたうえで、整体等をご利用ください。

病理的な事柄がない状況において、

整体の骨格矯正部門は非常にお役にたてるツールの一つであろうと

思われます。


施術ご希望のお客様はこちらより>>