· 

数字に囚われず現状の回復を優先する

伝わりにくいのですが、

数字と言う事柄にとらわれ過ぎてしまうと、

目的をどこにするかを見失ってしまうと思う。

例えば、現在の不快感を改善する為に

普段は保険のきく治療所しか行かないが、

1回の施術料が高くなるからその分

効くだろうとか?

施術時間は長い方が効果もあるだろう?

施術してもらう部位は多いほど身体が整った気がする?

・・・etc


こうした主観を先行させてしまうと・・・

あなたの回復スピードを遅れさせてしまう場合がある事を

知って下さい。

うちは現在、施術時間に40分と言うリミットを設けてますが

実際には、時間などは関係ないと思ってまして。

ようは、その人にとって痒いところに届けば良いというスタンスです。


だからその為の40分。

それを探しているんだよ!って方しか来店しないとう

非常にシンプルで明確なお店という事になるのかな。

一応、リラクゼーションと言う枠も設けてはおりますが。

こちらの側面は根本から着眼点が変わるので、

またの機会にね(笑)


最近、リラクゼーション担当のスタッフも

路線をこちら側にシフトしてきているというか?

担当させていただくお客様の要望がこちらよりなため。

必然的に属性も変わっていくのかな?

毎回事のプレッシャーに果敢に立ち向かっております。

空き時間でも必然的にこうした質問を投げかけられる事も増えておりますよ。


そんなわけで、リラクゼーションじゃなく

根本改善をはかる施術を身に付けていきたいと

現在お勤めのサロンやお店で迷走している女性セラピストの皆様。


まずは、アシスタントからとなりますが。

募集しております。

お気軽にお問合せください。

※主婦の方も可。