· 

女子力アップは女性ホルモンの調和と骨盤矯正

加齢と共に減少する女性ホルモン。

出来る限り日常生活で、エストロゲンの

減少を押さえる事が大切です。

その為には、3つほど当たり前なお約束が

あるのです。


1良質な睡眠

2大豆類(イソフラボン)

3身体の冷え


睡眠に関して言えば、極力6時間以上の

スパンを日課とし。

大豆類は、お通じが悪い。

または慢性的な腰痛が酷い場合除き。

適度に摂取する。

そして、身体の冷えは血流の停滞より生じる為。


エストロゲンの分泌を減少させ。

身体不調を加速させる恐れがある事を

知っておいてください。


※ちなみに・・・


体温が1度下がると代謝は20%近く落ちると言われています。

また免疫は30%近く減少するそうです。


女性の30代を境に痩せにくい。

30代中期頃の出産より体質変化を顕著に感じるという事は、

こうした背景が隠れているかもしれません。


そんな時は、お薬以外の養生法として

骨格と骨盤のケアを取り入れてみるのも

良いかもしれませんよ。