· 

骨盤底筋を日常で使う

骨盤底筋は最近、骨盤矯正を受けられる方なら

大抵の方が把握されている。

簡単に言うと骨盤の中にある筋肉。

常々、骨盤矯正のキモは骨盤内のインナーマッスル

とお伝えするのですが、

具体的にこの筋肉をどの様に使うかとなると

皆さん首をかしげてしまうのです。

 

私たち、かたひら整体院では意識的にこの筋肉を

シェイプするとか?

それを実践するためのエクササイズなどは

極力、行わせない様にしている。

 

何故なら、骨盤も日常の中で歯を磨くように

髪をとかす様に

メイクをするような習慣であってもらいたいから。

 

骨盤矯正を通じたダイエットが出来ない・・・

または、挫折する人は単純に飽きっぽいか?

必要に迫られないかのどちらか?です。

 

ですから、この様な事は日々の当り前にしてしまえば

良いだけであって、後は本人次第!

 

そこでちょっとしたアドバイスとして骨盤底筋を

動かす感覚について簡単に説明するとこうなります。


椅子に座って立ち上がる際に状態を前に倒す時は

骨盤底は拡がり、立ち上がりきると状態は締まります。

これが骨盤底筋の拡張収縮作用となります。

 

こうした、サイクルを日ごろから起こす事で、

骨盤は自然と締まりやすくなるので、

腰の負担などが軽減させれるようになります。

腰痛でお悩みの女性には必見ですね!

 

では、今日のポイントをまとめると・・・

骨盤に適度な負荷を与えながら

動く事。


ここがポイントです。