· 

まっすぐ立てる身体になる事

カネコです。

美容と歪みを考えれば

歪まないまっすぐな身体になる事です。

私たち、かたひら整体院が考える骨格形状の

正常化とは、動的に安定しているという事。

 

例えば、水袋に例えてみてください。

押しても戻るし。

引いても戻る。

型枠にはめれば、

そこに適応し。

 

外せば、また形状を戻す。

これが、骨格ケアの理想形だと思うのです。

歪んだって良いんです。

 

ただ、戻ってこれる身体自身のスペックが

あればよい事なんですね。


ここが、あるかないのか?

美容整体は至って、

理屈はシンプルなんですよ。

高価な機材や補正具などは必要としません。

ちょっと癖付が必要な部分を続けてもらう手間暇は

ありますけど。

 

まっすぐに立てる身体にさえなれば、

その後のメンテナンスもたまに受ける程度で十分です。

髪をカットするような感覚かな。

 

案外、曲がったものを真っ直ぐに!

傾いたものを真っ直ぐに!

出っ張ったものを引っ込めるという!

外圧主体の施術ではなく。

 

個人の身体の波長に合わせながら、

綺麗な身体を作る。

こんな整体をおススメしたいですね。