· 

癒しから治し系 整体スクール

カネコです。

手技に違いはありますが、

癒しも治しも基本は一緒なんですね。

 

ただ、対応力と言えば治し系の施術者の方が優勢かな。

治し系の手技はまず、何やっているかわからない事が多い。

高度になればなるほど。

 

結論から言うと、

治し系の方が、

一人でやっていくスタイルなら向いている。

また、場所を選ばなくても良い。

 

現在、揉み解しを中心にやっているセラピストなら

何れは、踏み込んでも良い領域かもしれない。

ほぐして、ほぐしても・・・

どうにもならない様な身体と向き合う時、

この意味は分かるでしょう。

 

これからの個人整体セラピストのオーナーさんは、

事業努力と再現性のないオリジナル技術(武器)を磨いていく事が

必須だと思う。