· 

整体が出来れば便利じゃない?

頻繁に整体に通ってくる方にこそ

整体のあり方を技術を通じて知ってほしい。

よく、私は風通しの良い身体を目指しましょうという。

 

不調がある場合は

何らかの理由があるわけで、
特に自分のコンディションがすぐれない方は

その状況を敏感に察知できる。

 

整体師やセラピストは

運動しましょう。

ストレッチしましょう。

筋トレしましょう。

と、言いますが・・・

 

私なら、誰かに整体をしてあげましょうと言う。

自分が不調な時こそ、

誰かの身体をケアしてあげましょうと

問いかけてみます。

 

不思議な話ですが整体は体との対話です。

また、運動的な要素もあります。

停滞部位への感覚も鋭敏となり。

自分自身がそれを敏感に感じられるようになると。

 

元気で動ける身体と言うカテゴリーに

密接になってくると思う。

不調な自分をどうにかしたいという方は、

施術も良いですが、自分も施術が出来るようになれば

尚良いでしょう。