· 

整体師として開業したい

先日、こんなお問合せがありました。

個人的な相談なので詳細は伏せますが、

 

とても素晴らしい事だと思いますよ!

その前に、整体を学ぶ環境を選択する必要があります。

 

まず、整体師というのは

技術職ですが、

民間資格となるので、

法的な規制がありません。

 

言うなれば、明日から整体師と言っても良いわけです。

ただ、責任は資格の有無問わずに発生しますから

ちゃんと対応が出来るという事が当たり前の前提ですよ。

 

また、施術を受けにいらっしゃる方は

実費を払っていらっしゃいます。

だから、ストレートに結果を求める。

 

故に、シビアです。

ニーズに応じられなければ、

結果は明らかですよ。

 

そこで、介在として

トレーニングを受ける必要が生じます。

ネットで調べれば、沢山があると思うので

ここはと思うところのスクールの相談会や

資料を取り寄せてみるのも良いかもしれませんね。

 

ただ、将来自分のやりたいスタイルをちゃんとイメージして

スクール選びは吟味しましょう。

 

私的には基礎医学をしっかりやりたいなら

医療系の専門学校または医学部へ。

 

整体師として、商売としていきたいなら

その為の、実践や経験を直に聞ける手元で

学べる方が良いと考えてます。

これは、自分の経験からなんですけどね。

 

特に開業を意識される方は、

二年学んで、いざ開業と言っても

おそらく何も出来ません。

 

逆に、二年間で開業する為の

知識と技術をしっかり身に付けた人の方が

開業して軌道に乗るのは早いでしょう。

 

短期間の養成スクールでも、

長期間でのスクールでも

開業すれば、同じ土俵です。

 

時間は有限ですから、

着実な方法で目的達成を目指したいですね!