· 

常に身体に元気がない疲労が抜けない場合

◎身体の自律神経リズムが停滞しているかもしれません。

何故か、自律神経失調症と明記してくる方の特徴に

表情や目の輝きが乏しい方がいらっしゃることが多いように感じる。

骨格の歪みやそれに起因する姿勢。

 

身体の建付けとなる構造自体のずれ込みが影響しているのでは?

と、あれこれ情報を調べて整体を受けにくる方も最近多い。

出来れば薬に頼らず自分の行動と意識の中より元気になりたいと

やってくるのです。

 

基本、休息と活動の領域バランスにて生活しているので

これがどちらかに偏り過ぎていてもマズイわけなんですよ。

だから、施術である程度のレベルまで身体の潜在的な回復力を

高めたら。

 

今度は、自分自身でそのコンディションを管理出来る様なれることが

理想だと思う。

 

施術と言う受け身から自分主体の身体作りに・・・

これが身動整体塾の活動テーマです。