· 

温浴のすすめ

温浴のすすめ

いろんな温浴法が紹介されてますね。

 

【足湯】

くるぶしの中央まで足をお湯につけるやり方です。

腎臓が弱っている方。

手足の冷え。

扁桃炎のある方。

婦人科系の疾患がある方。

足のむくみ、疲労の強い方に

 

【腰湯】

いわゆる半身浴です。腰から下の不調、手術後の経過が悪い人に

適した方法です。

おへそ付近までお湯につかって温浴します。

 

温浴はこれ以外にもやり方が紹介されてますね。

基本的に、汗をかきやすい身体環境になることが

慢性不調や疲労の回復を早めます。

 

温まれば、発汗し。

心地よい疲労感が深い睡眠を促しますからね。

身動整体塾でも、体の停滞部分を解きほぐす様な

身体操作を行っていきます。

 

身体も疲れますが、運動不足気味だったりする方には

身体を動かすきっかけになりますよ。


受け身の施術から身体作りの整体稽古を

始めてみませんか?