· 

紫外線と熱中症対策


陽射しが強いこの時期、気になるのが紫外線による日焼けだと

思います。特に女性の方は日焼け対策として、顔や腕、首などに

日焼け止めクリーム等を塗ってケアされている方も多いでしょう。

 

紫外線を浴びることによって引き起こされうる症状としては、

シミ、シワの生成、紫外線アレルギー(湿疹)、白内障、

免疫低下による感染症、熱中症等があげられます。

 

最近では、皮膚からの刺激だけではなく目(瞳)からの

紫外線対策も重要だと言われています。

目に紫外線が入ると目自体の健康を損なうだけではなく、

シミ、ソバカスの原因となるメラニンを増加させる可能性があるからです。

 

紫外線が最も強くなる時間帯は夏の正午頃(AM10時~PM2時頃)と

言われていますので、外出する時は日焼け止めを塗る、帽子を被る、

日傘をさす、眼鏡やサングラスを使用するなどをして紫外線対策を

心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

これからの季節は「熱中症」にも注意が必要です。

熱中症の予防法は以下の通りです。

 

●こまめに水分補給をする(喉が渇く前に水分を摂る事が大切)

●長時間、日光に当たらない

●炎天下では、こまめに休憩を取る

●帽子、日傘等で直射日光を浴びないようにする

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かたひら整体院

月~木10時~20時/金・土・祝18時

毎週月曜定休日/臨時休業あり

tel 044-986-4984 (完全予約制)

http://www.sindo-seitai.com/

http://www.katahira-seitai.com/

メール予約はこちら>>

神奈川県川崎市麻生区片平3-1-6 1F

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆